100703 安曇川朽木

『飛んで飛んで飛んで飛んで・・・』の巻き






今日は父が急遽鮎釣りに行きたいとのこと!

状況は良いが天気がかなり↓↓↓

でも、最近はグランドゴルフなどの絡みでなかなか時間が確保できないのでとりあえず


『行くわ!』






さて、柳川オトリに6時に到着
イメージ
桑野橋で安曇川を渡って300m先の左側です!


鑑札とオトリを購入して、前日情報を仕入れます!

そして、昨日からヒロセ赤濁りの原因となっていた北川を覗きに行きます
イメージ


イメージ



できますって感じです、このまま雨が降らなければ・・・


さて、こんなんしてるとポツポツ雨

昼からは雷を伴う大雨予報ですので可能な限りやる作戦!

川に到着





父は下流へ(早っっっ・・・)

私は川を見渡し(見える範囲に3人)

とりあえず、手っ取り早く攻める個所が見当たらなかったので

真正面

まさかとは思いますが、いかにもポイントで
秒殺
イメージ

しかも、推定20cm!

今季最大!

本日最大!

推定???

2匹目のビリも足元から秒殺

連続発射で3匹目はいかにもポイントの際から

キュイ〜〜〜ン

プッツッツッツ〜〜〜ン!


糸が細すぎたのかやや水位が高いのも手伝って
サイナラ〜〜〜

朝一から一転ブルーな始まりに豹変です

その後、2つほど追加して移動


周りをザ〜ッと見ましたが、ココってポイントがありません

仕方なく、やってみますか・・・
イメージ

前日誰かがゴッソリ抜きまくった後ですが、水が高いので射してるかどうかは微妙です

瀬肩から1匹

背針だけで入る場所をピンポイントでチェック

顔掛かりの空中分解1回

オトリが安定してないからかと針もワンランク上げる!

タマ込めてキッチリ止める!

すると、同じ様に顔の空中分解2回

その他、ホース3回!

ホース???

この瀬の中に黒いホースが通ってます!

これをキッチリ3回釣る私って今日の
フィッシング大賞か!?

瀬肩で泳がせて1匹追加しましたが

移動





そのちょっと下の小さな分流

分流を釣る激流きゃぷてん♪

かなりレアですわ(爆)

でも、川の色は良かったので、ピンからポンポンポンといくつか追加

さて、

またもや入れ掛かりの旅を求めて

移動
イメージ

きゃぷてん♪の羅針盤はドッチを指すんや〜!?



右には素敵な荒瀬♪

左は小気味良い流れ



左に進む!

川の勉強も兼ねて丁寧に探っていきますが、所々良いのが出て来ますが

宝箱ではありません。

高速チェックで拾いながらドンドン下がって行きます。

残り垢の良さそうなエリアが左右右左右と交互に連続

しかし、私のルートが全て反対でそのままポイントに入ってしまい(泣)

なんだかしっくりけ〜へんな〜・・・

でも、連発して出て来そうな気配ゼロ

そして、中ほどにある通称:ホリノウチの瀬?

前半は反応が薄い

溜まりそうな棚があるんですが、抜きまくりましたか???

後半の石の荒いやばそうな流れに

ロックオ〜〜〜ン♪

本日初の
宝箱♪
イメージ


デルデル
宝箱は、17〜19cmのマッキッキのオンパレード

それと同時に降り続く雨の影響で川が濁ってきます・・・

13時まで32匹
イメージ


天候上、ランチ抜きでも良かったのですが、

父の状況確認と午後の作戦会議にランチとします。

午後のために、瀬の後半は残して起きます^^

ランチ後、濁って追いが悪くなったと言うので父とタマ使いの旅(笑)

羅針盤が右を指す♪

右岸側の荒瀬をひとさらい9匹/30分♪

父は、良型を瀬尻からゲット!

そして、
移動!




左岸の朝の位置に戻って父も良型のキッツイ背掛かりを堪能して、気分上々!

14:30『終わろか!』(汗)

現在、43匹

『50まで待って〜〜〜^^』

この流れ

最後の後半は浅いが石が小さく結構速い・・・

0.8のタマと背針で掛かるが、型がイマイチ納得できません。



右岸との合流付近の上

おそらくここも
宝箱

あっという間の50匹目はマッキッキの17cm!


これを舟に仕舞う訳にもいかず、ハナカンを通すと

秒殺で19cmのマッキッキ!

当然、ハナカンを通します!

そして、今度はデカイ!?

木の枝でした。

回収しようとすると他の仕掛けも絡まっていてなんだかややこしいことに・・・











プツッ・・・









でも、鮎が見えたので手で掴んで回収♪

ハナカンを外そうとしたら、

ハナカンと背針とサカバリを背負ってスルッと逃げていきました〜
(><)



今日の1番と2番の鮎をサイナラする見事な締めくくり

しかも、早上がりでモンモン・・・

午後は、3時まで18匹追加でなんとか半束・・・
イメージ




数だけ見ると楽しめた様にも見えますが・・・
イメージ




釣りの中身は散々たる内容

トーナメンターの足元にも及ばない理由が明確に見え隠れしましたね。。。
イメージ




きっといつかみたいに言われます。

「上手いヤツはゴマンといる。でも、勝つヤツは・・・」

数釣って喜んでる場合じゃございません。

ここ数年やってこなかったこと!

もっとスマートに展開を行えるようなスキルを体得せにゃなりませんな〜



競技でやったら確実に2匹足らずの
予選落ちってとこです。

ただ、釣り方やポイント選択は間違ってないんでしょうね・・・



言っときますけど、これをそっくりそのまま激流に持って行きます!

2〜3年後の最盛期は激流の真っ芯から半束以上抜くつもりにしています!

釣り技以外に学ばなければいけないことが無数にありますなぁ。

温かく見守って下さいね。
2〜3年後?・・・(笑)





さて、

今日は、冷水病は1匹もいませんでした!

連日の雨と低水温で

ダメなヤツは流れていったかもしれませんが、どうなんでしょ?

激流店主の内容を参照するとほぼ間違いない情報に変わるかもしれません。





帰り際は、解禁日の夕方と同じくらいの濃い濁りでした。


帰り道、
柳川オトリ:0740-38-2736に報告


川を見ながら帰りましたが、

葛川は、赤濁りになってました。

翌日の解禁は厳しいかもね!

下流がマッチャッチャになるのも時間の問題でしたね。


30匹ほど父に献上したので、我が家へは20匹ほど奉納です。



7:00〜15:00 50匹
11.0〜19.0cm
イメージ


偏光:イーズグリーン
ロッド:MVTG90MSソリッド
天糸:SUNLINE 極細天糸フロロ0.6
水中糸@:SUNLINEステルスブラック0.15(フロロ)
水中糸A:SUNLINEハイテンションメタル0.06
自作リリアン改
ハナカン周り:SUNLINEブラックストリーム0.8
自作背針 着用率100%
ハリス:1.0・1.2
針:マイクロX6.5  J-TOP:7.0 




鮎は、ワンサカいますよ!雨が引いて、晴れた日に当たった人は至高の一日になりますわ。

安曇川朽木

お日様の出た前日釣果も平均30〜40匹

これだけ釣れるなら下流よりコッチのほうが楽しいと私は思うのですが、

下流は
3束超えっていう夢もあります!

それ以上に人が多いと予測されるので祝祭日は意外と伸びないかもね。。

でもでも、

皆様の夢と希望に応えてくれる
安曇川

是非、皆様も
湖國へお越し下さい!






since 2007.5.26








inserted by FC2 system